コラム

column

【最終回】
UTMと社内クラウドを導入検討する会社様へ

前回のまでのあらすじ

UTMと社内クラウドを本格的に導入をし、想定外のアクシデントにも対応できた総務課長さん。UTMと社内クラウドを今後導入している企業様へのコメントがございます。その内容とは?

私が、現在のマイナンバー管理のシステムを導入した経緯はいかがだったでしょうか。 皆さんがお勤めの企業に当てはまる場合と、そうでない場合があると思います。

しかし、どのような場合においても必須というべき事柄というものは存在するのです。これまでに私が経験したことを参考にし、特に皆さんへお伝えしたいことがあります。

マイナンバーとう制度を正しく理解する

まずは、マイナンバーという制度が何に使われどのような物かを正しく理解して下さい。

正しく理解をしていないと、詐欺や不正流出の引き金になってしまいます。

このことは、企業担当者だけではなく、マイナンバーを持つ全ての国民に共通して言えることです。

企業の社員数や事業規模に見合ったシステムを導入する

私もそうであったように、マイナンバーの責任者は管理システムを良く理解し、 社の状況に合わせて適切なシステムを導入して下さい。

聞いた所によると、企業の社員数や事業規模を無視して高額な管理システムを導入させようとする悪質な業者が存在すると聞きました。

大きな責任がのしかかる事になりますが、焦らずじっくりと時間を掛けて検討して下さい。

窓口

電話番号

電話番号